My Best Onsen Collectionお肌がすべすべ美肌のおすすめ温泉露天風呂のご紹介

温泉情報

露天風呂の素敵な景色からは、自然のパワーをもらい温泉のお湯からは天然の成分をもらって、美肌美人を目指しましょう!

温泉の入浴方法

温泉ブームで、温泉人口が増えるのは、とても喜ばしいことですが、マナー違反の方も増えてしまっているのが現状です。

マナーを守って入浴すれば、全ての人が楽しむことができます。
でも、今さら聞けないという方もいるのではないでしょうか。
ここではそんな基本的な入浴マナーをご紹介します。


1.湯船に入る前の、かかり湯(または体を洗う)

かかり湯は心臓から遠いところから順にお湯をかけましょう。湯の温度に体を慣らすこともありますが、心臓への負担を和らげます。


2.浴槽にタオルをつけない

湯船の中でタオルで体をこすったり、体を洗ったタオルをつけるのはやめましょう。
テレビ番組でタオルをまいて湯船に入っているのを見かけますが、撮影のために特別におこなっているもので、通常はルール違反となります。

湯船に髪をつけるのもルール違反になりますので、女性の方で髪が長い方は気をつけましょう。


3.浴槽に飛び込まない・泳がない!?

大人でも見受けられる光景です。ついついテンションが上がってしまうのはわかりますが、一歩間違えば、怪我につながる可能性もあります。


4.脱衣所の前に体をタオルで拭いて水滴で床を汚さない。

温泉を楽しみに来ている人全ての方が利用する場所です。

また、床が濡れていると転倒し骨折などという事故が起こる可能性もありますので、注意が必要です。

その他にも、アルコール類を飲んだ後に温泉に入らないなど、色々とありますが、温泉を楽しむ全ての人が気持ちよくという心使いが大切ですね。

温泉情報

トップへ戻る